知徳体の調和のとれた教育で、確かな学力と心豊かで創造性に富んだ人材の育成を目指します

校長挨拶

本校は、昭和50年の開校以来、「自主自律・創造立志」の校訓の下、生徒が人類社会の発展に貢献する高い志を持って、自ら主体的に考え行動し、文武徳育に励み、心豊かで創造性に富んだ人に成長する教育を行って参りました。
生徒は、爽やかな挨拶で登校し、読書にいそしみ、黙想とともに授業を始めます。学校行事を通して、一致団結することの大切さ、率先垂範することの難しさを学び、心と体を鍛えます。落ち着いた環境で、心優しく、同じ志を持つ友人に囲まれ、互いに響き合いながら学ぶ経験は、人生の宝です。
学力と体力、人格をしっかり高めた生徒が、希望を膨らませて、それぞれが目指す高等学校に進学していきます。
未知なる可能性を持った原石を磨き、光り輝く宝石に変えていく学校でありたいと常に願い、今後とも努めていきたいと存じます。


小倉日新館中学校 校長
髙須 憲治